お知らせ

思春期講座「人生で最も多感な十代との向き合い方」

2021-05-11

<第一部>

―――ある日突然、娘がリストカットをした
それは突然で、何の予兆もなく、どう対応したらよいのか皆目検討もつかない。

このような衝撃的な出来事が、実は誰にでも起こりうるかもしれない、それが思春期です。
彼ら、彼女たちの身体と心に、いったい何が起こっているのか。
どう捉えたらよいのでしょう。

リストカットのような自傷行為も、私たち大人は字面のまま捉え、それが直ちに命の危険を及ぼす酷烈な出来事と理解しますが、実際、子どもたちの中では、そこまでの意味合いがなかったりもするものです。
この「温度差」が、ボタンの掛け違えになっていることさえあります。
まずはそこをひも解いてみましょう。

私たち誰もが、かつて通り過ぎてきた思春期。
そして今の子どもたちが、まさに渦中にいる思春期。
多くの保護者たちが悩むであろう思春期の子どもたちとの向き合い方を、30年間、延べ数千人のクライアントを対象に治癒の本質へと導いてきた永松昌泰名誉学長がお話します。

日時(一部)

2021年5月29日(土)10:00~12:30

金額(一部)

3,900円(税込み)
※在校・卒業生2,800円

※同日午後に行われる第二部も合わせて受講の方は、一日通しで7,000円となります。

—————————————-

<第二部>

ホメオパシー的思考のススメ*エピソード5
『思春期 vs いまだ思春期・更年期』

今回のホメオパシー的思考のススメは、同日午前開催講座の「人生で最も多感な十代とのホメオパシー的向き合い方」から、『思春期、そして思春期の子を持つ親世代、そして更年期』をテーマにし、ディスカッションをするワークショップです。
(同日開催の講座に参加されていなくても、参加できます)

思春期は体が急激に変化する時期です。性ホルモンの血中濃度が急激に高まり体の変化を引き起こし、ホルモンは脳にも作用して、キレやすく恐れや怒りが暴走するという、親泣かせの年頃でもあります。

また、更年期も同様に、ホルモンが関係しています。ホルモンが減少しバランスが崩れたりするため、不定愁訴などの体調不良や、イライラや不安など精神的な不調が引き起こされます。更年期は、第二の思春期のような心の動きを感じている方も多いのでは?

思春期の子どもの気持ちがわからない、
どうしたら良いのか分からない、、、
思春期の子どもの親も、かつては思春期だった。
いまだ思春期を引きずって生きている方々にも、、

いま一度、思春期について感じ考え、
永松先生と皆さんとの対話も交えて、
思春期の世界の見え方をガラリと変えてしまうヒントをみつけてみませんか?

ホメオパシー思考って?
永松学長の講義に出た方は、皆こう話します。

「世界の見え方、言葉の概念までがらりと変わって、人生の中で、思い悩む時間が、圧倒的に少なくなりました。」「普段の生活で、哲学などの深い話をできる場がなかったので、じっくりと話せる仲間と場所ができて嬉しい。」「どんな場面にも応用できる「本質」を見る目を養いました。」

年齢や職業に関係なく、物事の本質に向き合い、
自らを高めることによって、人生を豊かに、仕事や生活の質を上げてゆきたい方、
共に語り学びましょう!!

日時(二部)

2021年5月29日(土)14:00~17:00

金額(二部)

3,900円(税込み)
※QSH、HAOH生徒・卒業生は、生徒価格 2,800円(税込)

※同日午前に行われる第一部も合わせて受講の方は、一日通しで7,000円となります。

参加方法(一部・二部共通)

  • 会場にて
  • オンラインにて

【会場】
東京都港区芝大門2-2-1 ACN芝大門ビルディング(旧:ユニゾ芝大門二丁目ビル )会議室
(浜松町/大門駅徒歩3分)

お申込みいただいた全ての方へ、映像を配信いたします。視聴期限2021年7月30日までとなります。

講師(一部・二部共通)

永松 昌泰

永松 昌泰(ながまつ まさひろ)

ハーネマンアカデミー・オブ・ホメオパシー名誉学長/日本ホメオパシー振興会代表

慶応義塾大学工学部卒業後、コロンビア大学、パリ大学で量子力学、哲学、文学を専攻。帰国後、実家の鉄鋼業会社を経営。ドイツ発祥のホメオパシー医学に出会い人生が一変。1996年ハーネマンアカデミーを設立。学校運営、教鞭をとる傍ら、ガン患者さんだけで1000人、また難病、慢性病の患者さんを今現在も本質的な健康に導いている。

数学、物理、音楽、文学、歴史からゴルフや経営に至るまで、森羅万象の膨大な知識に裏付けされた卓越した洞察力と比喩を自在に駆使して物事の本質を読み解く力は、病気だけではなく、経営、人生相談のクライアントさんを本質的な解決へと導いてきた。
著書に「ホメオパシー入門」(春秋社)、訳書に「ホメオパシー医学哲学講義」(緑風出版)、「ホメオパシーの哲学 病の声を聴く」(春秋社)「シナジー概論」(ハーネマン出版)

お問い合わせ

ハーネマンアカデミー・オブ・ホメオパシー 東京教室
〒105-0012 東京都港区芝大門2-2-1 ACN芝大門ビルディング(旧ユニゾ芝大門二丁目ビル)621号室

TEL: 050-1746-2611 (10:00~20:00)

※講演会や急なセッションなどで、お電話を取れない場合もございます。その際は、お手数ですが、留守番電話の方に、お名前とご用件をお話ください。24時間以内に折り返しお電話させていただきます。

E-Mail: education@hahnemann-academy.com

※講演会や急なセッションなどで、お電話を取れない場合もございます。その際は、お手数ですが、留守番電話の方に、お名前とご用件をお話ください。24時間以内に折り返しお電話させていただきます。